ウメジロー。α6600 + E 70-350mm

焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:2500 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

そろそろ梅のシーズンも佳境を過ぎた頃かなぁと思い、近隣の公園にウメジロを撮影に行ってきました。お手軽快適装備のα6600とAPS-C望遠ズームの70-350mm(換算:105-525mm)レンズです。


焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:2500 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

スギ花粉も今年は暖かい気候のせいか、かなり飛んでいてアレルギー体質の私はマスク着用です。なので、梅の香りはほとんど感じられず、ちょっと残念。

焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:3200 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

メジロたちは群れで時々やってきて、ちょこちょこと飛び回り、梅の花の蜜を吸っています。

焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:2500 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

いつものように、ヒヨドリが来ると撤退してしまい、頃合いを見計らって戻ってくるということを繰り返していますね。

焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:3200 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

普段なら警戒心がつよく、人が近づくと飛び立ってしまいますが、甘い蜜の誘惑には勝てないのか人をあまり気にしない感じです。

焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:1600 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

うす曇りの空でしたので、空の抜けは真っ白です。そのため、露出補正は+1〜2ぐらいで撮影しました。

焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:200 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

このぐらいの光のほうが、あまりコントラストがキツくならないので良いですね。

焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:160 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

ウメジロなら近くで撮影できるので、この装備でも十分解像します。

焦点距離:350mm (換算:525mm)ISO:320 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α6600,E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS

この装備の軽さ(約830g)に慣れてしまうと、軟弱化しそうで危険ですね。

ABOUT

趣味で撮影した写真を掲載している個人ブログです。
特にジャンルにこだわらず、日々撮影した写真を掲載していく予定です。野鳥が多いかなw
プロフィールはこちら。

CALENDAR

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930