BORG71FLとK-1、近所の川で野鳥撮影。


K-1に直焦点で、BORG71FLをつけて近所の川を周りました。なので、マニュアルフォーカスです。LUMIX G8の場合は電子ファインダーで拡大表示させてピントを追い込んでいくことが出来ますが、K-1だと拡大が出来ないため、ファインダーに映し出される大きさでピントの山を探す必要があります。ただ、フォーカスアシスト機能を使うと、ピントが合うところでファインダーが赤く光るのでその辺りでヘリコイドを少しずつ回しながらたくさんシャッターをきっています。



M57外付け絞りをつけて少し絞っていましたが、どのぐらい絞っていたか不明です…。
絞ると、ファインダーもそれにおうじて暗くなってくるため、さらにピントを合わせる難易度があがりますね。
その点でも、電子ファインダーのミラーレス機はマニュアルフォーカスに有利ですね。


ただ、画質やボケ味に関してはK-1のフルサイズはマイクロフォーサーズに比べると、ひと味ちがうかと思いますね。


他にもメジロや


ハクセキレイなどいろいろないつもの野鳥さん達に、マニュアル撮影の練習に付き合ってもらいました。
フォーカス以外にも露出もなかなか奥が深いなぁと思います。そこが楽しいのですけどね。
そろろろ、PENTAXでミラーレス一眼もでないかなぁ、もしくは光学ファインダーで拡大できる機能かX-pro2のような光学ファインダーと電子ファインダーを切り替えられる仕組みとかね。まぁ、どれだけニーズがあるかわかりませんがBORGユーザーには受けるのではないでしょうか。

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ABOUT

趣味で撮影した写真を掲載している個人ブログです。
特にジャンルにこだわらず、日々撮影した写真を掲載していく予定です。野鳥が多いかなw
プロフィールはこちら。

CALENDAR

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31