鳥初め、近所の小川でカワセミ。

焦点距離:700mm ISO:800 SS:1/200 f:8 LightroomCC:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G8,BORG90Fl+1.4xテレコン

2018年の鳥初めは近所の小川でのカワセミです。前回、前々回はX-T2を使用しましたが今回はLUMIX G8を使いました。センサーサイズがマイクロフォーサーズなので、画角は換算で1,400mmとなります。
また、G8は手ぶれ補正機能がありますがOFFにして一脚を使用してなるべくブレないように撮影しました。


焦点距離:700mm ISO:800 SS:1/200 f:8 LightroomCC:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G8,BORG90Fl+1.4xテレコン

1枚目の写真と、2枚目の写真はカワセミが止まった場所が日陰だったため、ISOを少し上げ800にして、シャッタースピードは200分の1にしています。
一脚を使用して柵に押さえつけながら撮影しましたが、画角が狭い分、ファインダーの画像はかなりブレやすいためピント合わせはなかなか手こずります。

焦点距離:700mm ISO:500 SS:1/1600 f:8 LightroomCC:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G8,BORG90Fl+1.4xテレコン

こちらは、やや遠い場所ですが陽当たりの良い場所に止まってくれたので、ISO:500でシャッタースピードは1600分の1です。陽の当たり方によって、カワセミの羽の色はかなり変わりますね。

先日のX-T2と同じ場所から撮影していますが、カワセミが止まる場所や陽の当たり具合、私のマニュアルフォーカス精度などが違うため正確な比較は出来ませんが、画素数の多いX-T2のほうが解像しやすいかなぁと思いました。

そういえば、今月中にLUMIX G9 PROが発売されますね。センサーサイズはマイクロフォーサーズですが画素数がかなり増加することやダイナミックレンジの幅も増え画質もかなり期待できそうです。ただ、G8の進化形ではなくハイエンド機に様変わりしてしまうため、実売価格が20万越えでX-T2よりもかなり高めです。
先日、G9の実機をヨドバシアキバで触ってきました。G8に比べてボディサイズがかなり大きかったですが、逆にバッテリーバッグをつけなくても持ちやすいです。ファインダーの見易さや上面についた液晶ですぐに設定を確認できるなど、色々とこだわった機能が充実していて、魅力的なカメラに仕上がっていますね。とりあえず、予約キャンペーンだけ申し込んでおきました。☺️

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ABOUT

趣味で撮影した写真を掲載している個人ブログです。
特にジャンルにこだわらず、日々撮影した写真を掲載していく予定です。野鳥が多いかなw
プロフィールはこちら。

CALENDAR

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31