カワセミ、照準器変更。

焦点距離:600mm ISO:1250 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

水面に映る景色が、黄色く色づいてきて紅葉の雰囲気が出てきて綺麗ですね。
話は変わりますが、以前からカワセミの撮影にはオリンパスの照準器を使用していましたが、照準を合わせる赤いライトの部分が大きいため、25メートルぐらい離れたカワセミに合わせるとカワセミが見づらいなぁと思っていました。
そこで、ちょっと高額ですがホビーズワールドで販売している照準器、その名もKingfisher(キングフィッシャー)39,600円(税込)を購入してしまいました。

焦点距離:600mm ISO:800 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

さっそく、かわせみの里で試してみたところ、とても良い感じでカワセミが見やすくなりました。高いだけのことはありますね。

焦点距離:600mm ISO:800 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

また、とてもコンパクトで周りも見やすく、カワセミを追いかける時も視界を遮る部分が少なくて良い感じです。

焦点距離:600mm ISO:500 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

ただ調整には六角レンチを使用する必要があり、そのあたりはダイヤルを指で回して調節ができるオリンパスのほうが扱いやすいですね。

焦点距離:600mm ISO:500 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

作り的には、金属部分が多くビルドクオリティも良いですね。オリンパスのはプラスチッキーですので…。

焦点距離:600mm ISO:800 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

オリンパスの照準器はたぶん、もう使わないでしょうね。

焦点距離:600mm ISO:800 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

野鳥撮影にハマっていくと、こうやって使わなくなってしまった機材がたまりますよね….。
三脚、雲台、カメラバックなどなど。

焦点距離:600mm ISO:800 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

メルカリとかで売ろうかな…。

焦点距離:600mm ISO:200 SS:1/500 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

対岸では、ジョウビタキのメスがこちらを伺いながら、紫色の実(ムラサキシキブ?)をつまんでいました。

焦点距離:600mm ISO:160 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α9,FE200-600mm F5.6-6.3 G OSS

空でカラスが騒いでいたので、見上げるとハイタカを追い回していました。
この日はときおり風が強く吹き、またカワウやカラス、サギ、オオバンなどが池にいてカワセミの出はあまりよくなかったので、午前中で切り上げました。

ABOUT

趣味で撮影した写真を掲載している個人ブログです。
特にジャンルにこだわらず、日々撮影した写真を掲載していく予定です。野鳥が多いかなw
プロフィールはこちら。

CALENDAR

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031