大賀ハス。

焦点距離:42.5mm ISO:500 SS:1/3200秒 f:1.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX GX7MK3,LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

ツミのヒナを撮影していた先輩カメラマンさんから、今、ハスが綺麗に咲いているよ。と教えていただき早速、週末の買い物の前に奥さんと車で行ってみました。
足立区にある街の小さな公園ですが、手入れが行き届いていてとても綺麗なハスがたくさん咲いていました。
LUMIX GX7MK3にLEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2をつけて手持ちで撮影しました。
35ミリ換算で、画角的には85mmです。


焦点距離:42.5mm ISO:500 SS:1/2000秒 f:1.2 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX GX7MK3,LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

公園にあった看板の説明では、このハスは昭和26年に千葉市検見川の東京大学厚生農場で大賀博士たちが2千年以上前の蓮の実を発掘し、花を咲かせたものとのことです。

焦点距離:42.5mm ISO:500 SS:1/2500秒 f:1.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX GX7MK3,LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.8

なんか、ジュラシックパークみたいですね。少し違うかな?(笑)

焦点距離:42.5mm ISO:500 SS:1/2000秒 f:1.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX GX7MK3,LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

それで、大賀ハスと名付けられ、「検見川の大賀蓮」として千葉県の天然記念物になっているそうです。

焦点距離:42.5mm ISO:500 SS:1/2000秒 f:1.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX GX7MK3,LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

足立区では、千葉公園からこの大賀蓮を寄贈・分植を受け大事に育てているそうです。

焦点距離:42.5mm ISO:500 SS:1/5000秒 f:1.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX GX7MK3,LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2

カワセミでもきて欲しいと思ってしまうのは、野鳥ばかり撮っているものの悪いクセですね。(笑)

ABOUT

趣味で撮影した写真を掲載している個人ブログです。
特にジャンルにこだわらず、日々撮影した写真を掲載していく予定です。野鳥が多いかなw
プロフィールはこちら。

CALENDAR

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30