サンコウチョウ、営巣開始。

焦点距離:400mm ISO:1250 SS:1/160 f:5.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G9,LEICA DG ELMARIT 200mm f2.8+DMW-TC20

今年もサンコウチョウが渡ってきました。すでにお相手を見つけて巣作りもだいぶ進んでいる感じです。
平日の午前中でしたが、15人ぐらいはカメラマンさんがいたかと思います。
先に来ていたカメラマンさんの狙っている場所を推測しますが、なかなか巣が見つかりません。肉眼で巣のある方向をじっと見ていると、サンコウチョウが巣材を咥えて戻ってきた時に場所がわかりました。やはり、遠くて、暗い場所です。
LUMIX G9にLEICA DG ELMARIT 200mm+2倍のテレコンを付けて、手持ちで撮影です。画角的には35mm換算で800mmです。


焦点距離:400mm ISO:1600 SS:1/200 f:5.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G9,LEICA DG ELMARIT 200mm f2.8+DMW-TC20

巣の周りには、枝や葉が入り組んでいるためフォーカスエリアを1点にしても微妙に前後の枝などにズレてしまいますので、合わせ直しながら連写しています。
この距離と暗さだと手ぶれ補正の恩恵が大きいですね。

焦点距離:400mm ISO:1250 SS:1/100 f:5.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G9,LEICA DG ELMARIT 200mm f2.8+DMW-TC20

なかなか立派な雄ですね。なのでお相手を見つけるのも困らないのかな。

焦点距離:400mm ISO:1600 SS:1/640 f:5.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G9,LEICA DG ELMARIT 200mm f2.8+DMW-TC20

巣材を探しに、木の上の方を飛び回っていました。

焦点距離:400mm ISO:1600 SS:1/400 f:5.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G9,LEICA DG ELMARIT 200mm f2.8+DMW-TC20

器用に枝から、皮を剥がしていました。

焦点距離:400mm ISO:1600 SS:1/250 f:5.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G9,LEICA DG ELMARIT 200mm f2.8+DMW-TC20

それを咥えて、巣に戻り巣を仕上げていました。

焦点距離:400mm ISO:1600 SS:1/125 f:5.6 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:LUMIX G9,LEICA DG ELMARIT 200mm f2.8+DMW-TC20

車に戻る途中で、コサメビタキも顔を出してくれました。

ABOUT

趣味で撮影した写真を掲載している個人ブログです。
特にジャンルにこだわらず、日々撮影した写真を掲載していく予定です。野鳥が多いかなw
プロフィールはこちら。

CALENDAR

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31