秋ヶ瀬公園で、エナガの巣立ち。


ゴールデンウィーク後半の5月4日に早朝から、秋ヶ瀬公園でエナガの巣立ちを撮影してきました。
前日の3日にもきたのですが、まだ巣立ちは始まらないようでしたので諦めて帰ってしまったのですが、その後2羽だけですが巣立ちが始まっていたとのことです。
ですので、今日はほぼ確実にエナガのお団子が見られるのではないかと期待大でした。
エナガの巣までの距離はかなりあり、X-T2にXF100-400mm+2倍のテレコンXF2Xをつけ800mm(換算で1200mm)f11で撮影しトリミングしています。
まず、巣を見てびっくり!、写真のとおり全体がエナガの羽で覆われていました。昨日見たときは、苔や木の皮で覆われていた感じで周りの木に同化している感じだったのですが様変わりしています。



先輩カメラマンさんに伺ったところ、前日に親鳥が雛が外に出やすいように巣に穴を開けると、中に溜まっていた羽が外に出てきて周りにこびり付いたとのことでした。
1時間ぐらい待つと、巣立ちが始まりました。どのあたりの枝に止まるかと期待して撮影していたのですが、出てきた幼鳥たちはバラバラに散らばっていきました…。通常は羽がまだ乾いていないためそれほど上手く飛ぶことができず、巣のすぐそばに幼鳥たちは止まるはずなのですが想定外の行動でした….。


しばらくすると親鳥に誘導されているのか、我々カメラマンの後ろの林の木に移動していることがわかりました。


巣立ちまで時間がかかったようなので、幼鳥たちはそれなりに飛ぶことが出来たようです。


かなり高い位置ですが、少しずつ幼鳥が集まり5羽のお団子状態になりました。巣の中にいた時と同じようにくっついていないと不安なんでしょうね。
残りの幼鳥の姿は見えませんが、おそらく近くのどこかで集まっているのだと思います。


飛べるとはいえ、まだ自分で餌をとることが出来ないので親鳥が餌を何回も運んできています。


親鳥は順番にとってきた餌を幼鳥に与えてますね。


まだまだ、のんびりとはできないようです。


エナガの巣から少し離れたところでは、オオタカが抱卵中です。こちらはまだまだ時間がかかりそうですが無事に雛が孵るといいですね。

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ABOUT

趣味で撮影した写真を掲載している個人ブログです。
特にジャンルにこだわらず、日々撮影した写真を掲載していく予定です。野鳥が多いかなw
プロフィールはこちら。

CALENDAR

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31