K-3Ⅱ&BORGでカワセミ。


三連休は徐々に天気が悪くなってしまいそうでしたので、初日の午前中に近所の川に撮影に出かけてきました。
今回は、K-1ではなくK-3Ⅱで初めてBORG90FLを使用してみました。また、F AFadapter1.7Xを使用し半オートフォーカス化させた俗にいうAFボーグでの撮影です。ですので、焦点距離は約1,275mm(フルサイズ換算)ということになります。
上の写真は川の対岸に止まっていたので、距離は7〜8mぐらいでしょうか2分の1ぐらいにトリミングし少しリサイズしています。



こちらも同様にトリミング&リサイズです。
今までのカメラレンズでしたら、これぐらいの解像感で満足していましたが、BORGを使うともっと解像させたい欲望に駆られてしまいます。(^^;;


その気持ちを察してくれたのか(そんなわけないけど)、こちら側の岸にカワセミが来てくれました。( ´ ▽ ` )ノ


4〜5mぐらいの距離だと思います。同じく、2分の1ぐらいにトリミングし少しリサイズしています。
F AFadapter1.7Xを使用すると直焦点に比べると解像感は落ちてしまうと思いますが、このぐらい解像してくれればいいかなぁと初心者ボーガーの私は満足してしまいます。


半オートフォーカスなので、最初に粗動ツマミ(マニュアル)でアバウトにピントを合わせAFボタン(私の場合は、シャッターボタンのAFを無効にしています)を押してオートフォーカスさせてシャッターを切り(たくさん)、微動ツマミ(マニュアル)を操作し、AFボタンを押し、シャッターを切るということを繰り返してピントを追い込んでいきました。というか、数打ち当たるかと(笑)。


F AFadapter1.7Xは公式サイトでは原則としてF2.8より明るいレンズで使用することになっていますが、BORG90FLはF5.6ですが、距離が近くて明るいとなかなかAFが効いてくれるかと思います。


AFボーグの伝道師、BORGバーダーショップ フジノさんのサイトに掲載している写真にはまだまだ及びませんので、もっと解像させることにもチャレンジしていきたいと思います。


ツグミが対岸に現れ何かをつまんでいいるなぁと思ったら、カタツムリでした。
さすがに殻までは、食べないようです。

コメントをお待ちしております

CAPTCHA


ABOUT

趣味で撮影した写真を掲載している個人ブログです。
特にジャンルにこだわらず、日々撮影した写真を掲載していく予定です。野鳥が多いかなw
プロフィールはこちら。

CALENDAR

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31