アーカイブ: 2019年11月5日

カワセミの飛び込み、SONY α7R III。

焦点距離:600mm ISO:3200 SS:1/1250 f:6.3 Lightroom:各種調整、トリミング&縮小 機材:SONY α7R III,FE200-600mm F5.6-6.3G OSS

先日発売されたSONYのAPS-Cのハイエンドモデルα6600は、コンパクトなボディが踏襲された、α6500の正常進化版でした。
ミニα9を期待していたものとしては、やや残念でした。
少しだけα6400を使用していましたが、野鳥撮影ではファインダーを覗きながらいろいろと設定を変えて撮影することが多いため、α6000シリーズのコンパクトなボディですと正直使いずらいですね。
散歩や旅行などで気軽に持ち歩く、コンパクトなカメラとしてはとても良いかと思います。

続きを読む